事前申し込み

うみコンとは?

最新の技術や情報を共有・融合し、海洋産業の振興・活性化につなげるため、
研究やビジネスに携わる人が、一堂に会する場を目指し産官学の連携組織
「海洋都市横浜うみ協議会」を中心に開催するコンベンションです。

3回目となる今回は、会場を「横浜市開港記念会館」に変更し、
シンポジウムを中心に、企業等からのパネル展示、
さらにはビジネスマッチングイベントを開催します。

さまざまな関係者との交流やビジネスのきっかけ作りに、ぜひご来場ください。

新着情報

2019年11月28日
事前申し込みを開始しました
うみコン2020の事前申し込みを開始しました。
詳細はこちらから
2019年09月
うみコン2020 出展者募集中
うみコンを通じて、我が国の海洋産業を盛り上げていきたいと考えておりますので、出展や協賛などにご関心をお持ちの方は担当まで、お気軽にご連絡ください。皆様のご参加をお待ちしています。
ご案内はこちらから

開催概要

名称
海と産業革新コンベンション (うみコン2020)
~ 横浜発!対話と交流による新たな海洋産業の創出 ~
日時
令和2年 1月29日(水)
10:00~17:00
テーマ
持続可能な海洋産業と環境技術 ~SDGs達成に向けて~
・再生可能エネルギー
・鉱物資源開発
・水産資源管理
・次世代船舶 等
入場方法
入場無料
うみコンのご入場には、事前申し込みをお願いいたします。
会場構成
Aシンポジウム
基調講演: 10:30~
3国研シンポジウム: 14:00~
定員: 400名
基調講演:
海洋に関する政策・研究・技術開発などの今後の展望について、キーパーソンが登壇します。

3国研シンポジウム:
海洋分野において我が国を代表する3つの国立研究開発法人から、ビジネスの種となる最新の研究内容の発表を行います。また、講演後は、講演者と直接意見交換ができるエクスチェンジミーティングを行います。
Bビジネスマッチングイベント
企業・団体からの発表: 13:00~
個別相談会: 15:30~
定員: 80名
出展企業等とのマッチングの場を提供し、新たな海洋産業の創出につながるイベントを行います。事前登録時に発表企業・団体との個別相談会の面談予約ができます。
Cパネル展示
ポスターセッション: 12:00~13:00 / 16:00~17:00
研究成果や技術開発を紹介したパネルを展示します。来場者と直接コミュニケーションがとれるように、ポスターセッションの時間を設定します。
出展者一覧
・IHI
・宇津木計器
・海洋研究開発機構<JAMSTEC>
・関東地方整備局
・キュー・アイ
・SIX VOICE
・水産研究・教育機構
・スコットランド国際開発庁
・セア・プラス
・戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)革新的深海資源調査技術
・東亜建設工業
・東京大学生産技術研究所
・ドコモCS
・トリマティス
・日揮グループ
・古河電気工業/古河産業
・マリン・ワーク・ジャパン
・横河電機
・横浜企業経営支援財団(IDEC横浜)
・横浜市立大学
・理研電具製造
・和歌山工業高等専門学校
・横浜市など
(順不同)
主催
海洋都市横浜うみ協議会/横浜市/海と産業革新コンベンション実行委員会
協議会・実行委員会の
構成企業・団体
海洋研究開発機構<JAMSTEC>/水産研究・教育機構/海上・港湾・航空技術研究所(海上技術安全研究所、港湾空港技術研究所)/海技教育機構<JMETS>/帆船日本丸記念財団/東京海洋大学<TUMSAT>/東京大学生産技術研究所/横浜国立大学/横浜市立大学/神奈川大学/エンジニアリング協会/海洋産業研究会/日本舶用工業会/日本プロジェクト産業協議会<JAPIC>/次世代センサ協議会/横浜港振興協会/IHI/神奈川新聞社/千代田化工建設/東亜建設工業/日揮ホールディングス/日鉄物産/日本政策投資銀行/横浜港埠頭/横浜八景島/日本郵船/三菱重工業/古河電気工業/ジャパン マリンユナイテッド/五洋建設/オーシャンスパイラル/セア・プラス/内閣府総合海洋政策推進事務局/国土交通省関東地方整備局/国土交通省関東運輸局/横浜市(順不同)
協賛
セア・プラス/マリン・ワーク・ジャパン/横河電機
協力
横浜企業経営支援財団(IDEC横浜)

同時開催

D第8回 ブルーカーボン・シンポジウム in 横浜
「海洋」を舞台とした温暖化対策プロジェクト「横浜ブルーカーボン」の取組事例等を紹介します。

海洋都市横浜うみ協議会

設立日 : 平成27年9月28日
名誉会長: 林 文子 横浜市長
  会長: 小林 一美 横浜市副市長

会員数 : 33団体
設立目的: 協議会参加企業・団体の皆様と議論しながら、産官学連携により、次の取組を進めます。
ア 海洋に関する活動の総合的な情報発信
イ 市民の海に関する理解・関心の向上
ウ 海洋環境の保全
エ 海洋産業の振興

お問合わせ
海と産業革新コンベンション実行委員会 事務局
TEL:045-663-9151